おすすめを一挙に紹介!

スターワンバンクローンはおまとめローンにオススメ?

東京スター銀行が取り扱うおまとめローン、スターワンバンクローンはおまとめ先として優秀といえます。

まず、銀行でも、おまとめローンと銘打ってローンプランを取り扱っているところというのは意外と少ないです。

目的ローンやフリーローンで借り換え・おまとめ利用も可能としていることはありますが、それらの場合借り換え・おまとめ後の利用が不便になることがあります。

一番の不便は追加借り入れの自由が利かなくなることといえるでしょう。

東京スター銀行スターワンバンクローンのおまとめメリットは?

その点、東京スター銀行のスターワンバンクローンなら、おまとめローン利用可能であるのに、30万円以上300万円以下の範囲であれば繰り返しカードローンのように借り入れが可能です。

加えて、スターワンバンクローンの最高限度額は1000万円なので、300万円以上でもおまとめは可能です。

その場合、おまとめ後に借入残高が300万円以下になるまでは返済のみの利用となりますが、残高がその額を下回った時点で追加借り入れが可能となります。

金利は年5.8~14.8%(保証料込)となっているので、一般的な銀行カードローンと変わらないくらいに低金利といえるでしょう。

物凄く低金利!というわけではありませんが、スターワンバンクローンは返済方式が利息が嵩みにくい仕組みのものを採用しているので、銀行のカードローンで返済していくよりも元金の減りが早く、完済がし易い仕様になっています。

また、融資日の2日営業日前(平日)の19時までに、おまとめ前のローンの返済先を登録すれば、東京スター銀行が契約した融資金で、おまとめ以前の金融機関へ振り込んで完済してくれます。

その為、おまとめ用に借りたお金を他のことに使ってしまわないようにすることが出来ます。

借り換え・おまとめ用で借りたのに、他ごとについ使ってしまって借り換え・おまとめに失敗してしまう方は意外といます。

加えて、自分で借り換え・おまとめの為に完済をしようとして、利息計算を勘違いしてしまい、既存のローンをちゃんと完済出来なかった!というようなリスクもなくて済みます。

ローン利用までに時間がかかる点に注意!

ただ、スターワンバンクローンは、融資までに約2週間ほどかかるので、それまでに余計な借り入れをしてしまわないように注意が必要です。

融資スピードは遅いので、最短即日でおまとめ!というわけにはいきませんが、借り換えやおまとめはそこまで借り入れを急ぐものではないので、そこまで大きなデメリットではないといえるでしょう。

仮審査に関しては最短3日で行ってくれます。

スターワンバンクローンの利用には本審査までに、東京スター銀行の口座開設をする必要がありますが、運転免許証があり、専用のアプリから申し込むことで最短5営業日で解説が可能です。

口座開設をする手間はありますが、そうすることで借り入れ・返済がネットバンキングで可能になります。

その為、ローン利用でATMをつかう必要が、原則ないのでATM手数料がかかることがありません。

随時・繰り上げ返済も手数料無料でインタネット返済が可能です。

スターワンバンクローンは貸付条件が厳しい!?

おまとめ後の追加借り入れも自由に可能という事で、魅力的なおまとめ先といえるスターワンバンクローンですが、実は借りられる方は限られてくるといえます。

というのは、スターワンバンクローンには独特の貸付条件があり、それを満たせない場合は、申し込みをしても契約は出来ません。

その貸付条件は、一つが年収200万円以上である事で、もう一つはアルバイト・パートや自営業者の方の申し込みは不可というものです。

昔は、貸し付け条件に年収200万円以上という制限があるローンは結構ありましたが、最近は一部の高額融資ローンプランを除いてはあまりないといえます。

また、アルバイト・パートや自営業者の方は確かにローン審査において、属性スコアリングで低評価ではありますが、ローンの貸付条件で申込不可とされていることは珍しいといえるでしょう。

時に、アルバイト・パートが申し込み不可能という事は、非正規雇用者はスターワンバンクローンでおまとめできない!?と思われるかもしれませんが、非正規雇用でも契約社員や派遣社員の方は申込可能です。

ただし、その様に貸付条件を設けていることから、もし信用情報に問題があったりする場合は、異動情報まで悪化していなかったとしても、審査落ちになる可能性があるといえるでしょう。

加えて、スターワンバンクローンでは属性以外にも信用情報の状態として、以下のような具体的な一定の条件が設けられています。

  • 過去に債務整理や自己破産をしていない
  • 現在ご利用中のローンを延滞いない
  • 過去(6ヵ月以内)に東京スター銀行のローン審査で否決されていない

つまり、信用情報に異動情報や返済遅延、審査落ちなどの記録があると、スターワンバンクローンは契約できないといえます。

与信状態が綺麗で、年収条件も満たしているのであれば、基本的には問題なくスターワンバンクローンでおまとめローンが組めるでしょう。

東京スター銀行の通常カードローンは?

ちなみに、東京スター銀行には、おまとめローン専用のスターワンバンクローンではなく、通常のカードローンの取り扱いもあります。

東京スター銀行の通常カードローン「スターカードローン」は、年率1.8~14.6%の低金利カードローンです。

金利設定が年率5.8%~14.8%のおまとめローン専用のスターワンバンクローンと比べると、実は通常カードローンであるスターカードローンの方が低金利設定となっています。

ところが、スターカードローンは借り換えやおまとめ目的で利用することが出来ません。

その為、スターワンバンクローン(おまとめ専用ローン)よりも低金利だからと言ってスターカードローンの方をおまとめローン利用することは出来ません。

その代り、スターワンバンクローンでは借り入れ不可なアルバイト・パートの方や学生、年金受給者でも安定した収入があれば申し込み可能となっています。

限度額は10万円以上~1000万円までの範囲で審査によって決まりますが、審査に通過すれば最低限でも10万円の限度額設定がされることも、スターカードローンの1つ利点といえるでしょう。

東京スター銀行は他にも、スターワン目的ローンやスターワンバンクローン(のりかえローン)など、それぞれ資金用途に合わせたローンプランも取り扱っています。
スターワンバンクローン(のりかえローン)は借り換え専用であり、おまとめローン目的では利用できません。

ただ、いずれのローンを利用するにしても、東京スター銀行口座が必須となり、キャッシュカード(ローンカード)が郵送なので、即日融資希望の場合は都合が悪いかもしれません。

東京スター銀行のローンの利点は、ネット完結が可能で低金利の借り入れが出来るという事でしょう。

東京スター銀行の口座開設をするには?

東京スター銀行を契約先にする場合、おまとめローン又はのりかえローンでも、通常カードローンでも口座が必須となってきます。

ところが、東京スター銀行はそこまで実店舗の数がないので、口座開設するにしてもどう手続きをするのかイマイチ分かりにくいと思われるかもしれません。

東京スター銀行の口座開設はスマホアプリ、インターネット、郵送、店舗の4つの方法で可能です。

その中でも一番簡単で早く口座開設が可能なのが、スマホアプリからの開設です。

インストールしたアプリと運転免許証があることで、最短5営業日で口座開設が可能となります。

口座開設は一般的に早くても2週間くらいはかかる事を考えると、とても早く開設が済むといえるでしょう。

開設の流れも単純で、スター銀行の専用アプリをインストールし、口座開設の申し込みをし、必要情報と共にスマホで撮影した運転免許証を送信します。

すると、最短4~5営業日後に共有書面とウェルカムパッケージ(利用案内)が郵送され、その翌営業日に別の封書でキャッシュカードが届きます。

キャッシュカードは本人限定受取郵便で送られます。

スターワンバンクローン(おまとめローン)を契約する場合は、本審査までに口座開設をし東京スターダイレクトに登録しておきましょう。