おすすめを一挙に紹介!

楽天カードキャッシングの申し込み方と借り入れ・返済方法は?

楽天カードは、楽天市場をはじめとしたネットショッピングなどでポイント還元率が高い、人気のクレジットカードです。

楽天カードでは、通常のショッピング枠の他にキャッシング枠の利用も出来ます。

ただ、キャッシング枠はカード発行時に希望していないとついていません。

楽天カード申し込み時にキャッシング枠は付けた?枠がない場合は?

クレジットカードのほとんどは、申し込み時にキャッシング枠の付帯もするかどうか選択する事が可能です。

楽天カードも、カード発行申し込み時にキャッシング枠の希望が出来ます。

楽天カードでは1万~90万円までキャッシング枠の付帯が可能です。

カードを発行してからだいぶ経っていて、キャッシング枠を付けたか覚えていない…という方もいると思います。

楽天カードのキャッシング枠は、会員ページの楽天e-NAVIでいつでも確認可能です。

キャッシング枠の確認の仕方は以下の通りとなっています。

楽天カードキャッシング枠の確認

  1. ユーザーIDとパスワードで楽天e-NAVIにログイン
  2. 楽天e-NAVIの利用状況を選択
  3. 利用可能額の照会でキャッシング枠の金額を確認

キャッシング枠の付帯がない場合は、キャッシング可能額が0円となっているでしょう。

もし、上記の手順で確認して、楽天カードにキャッシング枠がなかった場合は、改めてキャッシング枠の付帯を申しむ必要があります。

楽天カードキャッシング枠の申し込み方法

楽天カードに後からキャッシング枠を付ける場合の申し込み方法は以下の2通りです。

楽天カードキャッシング枠の確認

  • ネット申し込み(楽天e-NAVI)
  • 電話申し込み

ネットから申し込む場合、楽天カード会員ページの楽天e-NAVIにログインして申し込みます。

その際、利用可能枠の変更から増枠希望をする形でキャッシング枠の付帯を希望します。

電話で申し込みをする場合は、自動音声ダイヤル(0120-30-6910)とコンタクトセンター(0570-66-6910)のどちらかに連絡をしてください。

自動音声ダイヤルは24時間いつでも受け付けていますが、オペレーターが対応するコンタクトセンターは9時30~17時30までの受付となっているので注意が必要です。

キャッシング枠は何円くらい設定できる?

楽天カードのキャッシング枠は最高90万円まで扱っていますが、誰でもその枠が適用されるわけではありません。

基本的にクレジットカードキャッシング枠は10万~30万円ほど枠が適用されることが多いです。

あまりに突飛なキャッシング希望額で申し込むと、審査落ちの原因になる事もあるので注意してください。

楽天カードのキャッシング審査基準は?

キャッシング枠の申し込みをすると、楽天カード作成時と同じように審査が行われます。

その為、審査に落ちてしまって結局、楽天カードでキャッシング出来ない…という可能性もゼロではありません。

楽天カードのショッピング枠で支払い遅れなどをしたことがある場合は、まずキャッシング審査に通過出来ないと思った方が良いでしょう。

その他楽天カードのキャッシング審査の最低限注意したい点は以下の通りです。

楽天カードキャッシング審査のポイント

  • 安定した収入がある
  • 20歳未満は申込不可
  • 年収の3分の1以上の金額は不可
  • 他社借り入れ件数や残高が多すぎない
  • 金融事故を起こしていない

キャッシング枠は、ショッピング枠とは違い自身に安定した収入がないと審査通過出来ません。

その為、無職・無収入の場合は当然ですが審査に落ちます。

また、楽天カード自体は18歳以上であれば持てますが、キャッシング枠の付帯は満20歳以上でなければ不可能です。

加えて、楽天カードでのキャッシングは貸金業の総量規制に影響を受けます。

したがって、自身の年収の3分の1以上のキャッシング枠を楽天カードで希望することは出来ません。

既に他のクレジットカードやカードローンでキャッシングをしている場合は、全ての枠を合わせた際に総量規制を超えないようにする必要があります。

審査では他社借入件数や残高も精査されるので、借り過ぎて多重債務になっているような場合もキャッシング審査通過は厳しいです。

そして、債務整理や自己破産などの金融事故を起こし、信用情報に異動情報が記録されている場合は楽天カードでのキャッシングはほぼ無理といえます。

異動情報は5~10年経過しないと信用情報から消えず、その間は信用取引のほとんどが不可能です。

楽天カードのキャッシング枠でお金を借りる方法

手元に既にキャッシング枠が付帯された楽天カードがある場合は、申し込みも審査も必要ありません。

キャッシング枠が何円あるかだけ確認したら、ATMか振り込みで必要な金額を借りると良いでしょう。

今すぐ借りたい!という場合は、楽天銀行カードでのキャッシングが可能な提携ATMから現金を出金するのがおすすめです。

楽天カードキャッシングが可能な提携ATMは以下の通りとなっています。

楽天カードが使える提携ATM

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • など

楽天カードが利用可能な提携ATMは豊富ですが、手数料がかかる点に注意してください。

また、ATMでは10,000円単位でのキャッシングとなります。

振込キャッシングの場合は、即日融資対応時間が平日14時50分までと限られますが、振込手数料などがかかる事はありません。

ただ、振込キャッシングの場合、平日14時50分以降や土日祝日などは翌営業日の振込融資となるので注意しましょう。

振込キャッシングは、スマホやPCからネットキャッシングの申請をする事で可能です。

指定日振込予約という振込キャッシングを予約する機能も楽天カードネットキャッシングにはあります。

楽天カードの返済方法は?一括返済は可能?

楽天カードでキャッシングした分の返済はどのようにするは重要です。

特に楽天カードキャッシングの金利は年18.0%と低金利ではありません。

その為、出来るだけ利息を抑えて完済出来るような返済をしていくのが望ましいでしょう。

楽天カードではATMでキャッシングした際に、リボ払いか一括返済か選ぶ事が出来ます。

ところが、返済に関してはATMからはする事が出来ません。

基本的に、口座引き落としでクレジットカード代金支払い口座として登録している口座から返済する事になります。

毎月27日が楽天カードキャッシングの返済日となるので、その日までに返済額分を口座に入れておきましょう。

余計な利息を払わずに完済するなら、リボ払いでの返済は多用しない方が良いです。

毎月の返済日に一括返済できるくらいの少額をキャッシングして、毎回完済をした方が利息が嵩むリスクが低いといえます。

ただ、とても翌月27日に一括返済出来ないような金額をキャッシングしたような場合は、リボ払いも上手く使った方が良いでしょう。

楽天カードのキャッシングでは、リボ払いにした分を途中で一括返済する「リボ残高おまとめ払い」という返済の仕方が可能です。

その為、ある程度はリボ払いで分割返済し、一括返済できるくらいのキャッシング残高になった時点で一括返済するのがおすすめです。

また、リボ払いの返済にした場合、自分で支払い金額の変更をする事もできます。

もし、利息を抑えて早期完済したい場合は、なるべく分割返済する金額を高めに設定しておくと良いでしょう。

海外キャッシング分の返済方法は?

楽天カードは海外キャッシングも可能です。

その際、2017年10月31日までは海外キャッシング分については、リボ払いしか出来ませんでした。

同年の11月以降は海外キャッシング分の返済が一括返済になっています。

海外でキャッシングした分が一括返済出来ない!というのは、楽天カードキャッシングの大きなデメリットだったようです。

時に、海外キャッシングの一括返済分を後からリボ払いに変更する事も現在は出来ます。

キャッシングでは楽天ポイントは付かない!

ちなみに、楽天カードといえばポイント還元率の高さが人気の理由ですが、キャッシングではポイント還元されません。

あくまで楽天ポイントが付与されるのは、楽天カードのショッピング枠分だけです。

その為、ショッピング枠とキャッシング枠両方を利用すればポイントが貯まりやすくなる!というような事はありません。

たまにキャッシング枠付帯をする事で、まとまった楽天ポイントがもらえるキャンペーンはありますが、キャッシング返済分にポイントが付くことはないので注意しましょう。