おすすめを一挙に紹介!

楽天銀行スーパーローンは借り換え・おまとめ審査が甘い?

楽天銀行では楽天スーパーローンというカードローンを扱っています。

金利が年1.9~14.5%と魅力的な低金利なので、消費者金融などの他のカードローンの借り換え先に検討する方もいる事でしょう。

特に楽天の会員の方は会員ランクに応じて審査が優遇されるとあって、ローン契約も楽天で!と考える方は多いと思います。

楽天スーパーローンは借り換え利用できる?

以前は、楽天銀行の公式HPのスーパーローンの部分に借り換えも可能という説明書きがあったのですが、現在はありません。

というのも、銀行過剰貸付問題が指摘された影響があるといえるでしょう。

借り換えローンは、特におまとめ契約となると限度額の設定が高額になります。

すると、総量規制の影響を受けない銀行カードローンではおまとめ後、空いた枠があれば限度額まで追加借り入れが可能です。

結果、返済状況を改善するための借り換え・おまとめ契約で借金を増やす事になってしまう可能性が否めません。

楽天スーパーローンでは、特に借り換え後の追加借り入れを禁止していたわけでもなかった為、借り換え可能!という謳い文句を消す事で、過剰貸付の自主規制としたのでしょう。

では、現在の楽天スーパーローンでは借り換えが出来ないのか?といえばそうとも限りません。

基本的に借り換えに利用できないカードローンは、資金用途の部分に借り換え・おまとめ目的での利用は禁止。といった様な文言が記載されています。

楽天銀行スーパーローンの場合は、資金用途の部分が「原則自由」となっているので、特に借り換え利用が禁止されているという事はないでしょう。

楽天銀行スーパーローンは即日借り換え可能?

少しでも早く金利を下げて利息を減らしたいから、なるべく申し込み即日中に借り換えをしたい!という方もいると思います。

ところが、残念ながら楽て銀行スーパーローンでは即日審査や即日融資に対応していないので、借り換えも申し込み即日中とはいきません。

銀行カードローンは先述もした過剰貸付の指摘により、審査の段階で警察庁のデータベースを照会する手続きが追加されました。

それにより、どの銀行カードローンも申し込み当日中の審査完了が出来なくなってしまったのです。

申し込み当日に審査が完了しないので、即日融資も出来ません。

楽天銀行スーパーローンも例外ではなく、即日審査・即日融資に対応していないので即日借り換えは出来ません。

最短でも楽天銀行スーパーローンの審査結果が届くのは2営業日以降といえるでしょう。

借り換え・おまとめになると、他社借り入れの状況なども細かく精査するので、融資までには大体1週間程度見ておいてください。

楽天銀行の借り換え・おまとめ審査は甘いのか?

楽天グループが昨今は割と身近な存在なので、何となく楽天銀行スーパーローンの審査なら甘そう!と思っていませんか?

確かに楽天スーパーローンは、アルバイト・パートや専業主婦の方も申し込み対象になってる為、年収が低くても審査通過出来そうなイメージがあると思います。

しかし、審査では年収などの属性だけでなく、信用情報も重要です。

借り換え・おまとめ審査通過の難しいところは、それまでの他社借入・返済の状況に問題が少しでもあると審査にかなり不利になる点といえます。

楽天銀行スーパーローンへの借り換え・おまとめ審査も例外ではなく、信用情報に以下のような問題があると審査落ちになり易いです。

借り換え・おまとめ審査落ちの原因

  • 支払い&返済遅れ
  • 長期延滞
  • 多重債務
  • 異動情報

信用情報には、他社のカードローンやクレジットカードでの利用履歴が記録されています。

その際に上記のような問題を起こしていると、その履歴が信用情報に載ってしまうのです。

借り換え前のカードローンやクレジットカードで支払いや返済が遅れている状態では審査通過が難しいです。

特に、楽天銀行は楽天カードの発行により、クレジットカードの履歴まで詳しく照会できる可能性が高いです。

したがって借り換え前のカードローンだけでなく、利用中のクレジットカードの履歴も考慮した方が良いでしょう。

また、支払いや返済が3カ月以上の延滞をしたことがある場合は、ほぼ楽天銀行スーパーローンの審査に通過出来ないといえます。

そして、債務整理や自己破産などの金融事故を起こして異動情報が記録されている場合は、確実に借り換え・おまとめ審査通過不可です。

異動情報は信用情報に記録されると5~10年間履歴が消えないので、昔の記録でも残っている場合があるので注意しましょう。

200万円以上のおまとめをするなら他の銀行がおすすめ?

楽天銀行スーパーローンの上限金利年14.5%という金利は、大手銀行カードローンの上限金利と比較しても遜色ありません。

しかし、楽天銀行スーパーローンはその上限金利14.5%が限度額200万円以上でも適用される可能性があります。

楽天銀行スーパーローンの限度額毎の金利は以下の通りです。

楽天銀行スーパーローン金利

利用限度額金利
100万円未満14.5%
100万円以上200万円未満9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満4.9%~8.9%
500万円以上600万未満4.5%~7.8%
600万円以上800万未満3.0%~7.8%
800万円1.9%~4.5%

楽天銀行スーパーローンでは、限度額200万円以上300万円まで年14.5%で優位される可能性が高いです。

というのは、カードローンでは基本的に下限金利と上限金利がある場合、上限金利の方が適用されるからといえます。

限度額が200万円以上のおまとめ契約などをする場合、他の銀行カードローンでは年12.0%などもっと低金利になる可能性が高いです。

その為、さらに低金利メリットを求めるなら、楽天銀行スーパーローンではない他の銀行も検討してみる事をおすすめします。

例えば、みずほ銀行カードローンであれば、基準金利年2.0~14.0%と楽天銀行スーパーローンよりも低金利です。