おすすめを一挙に紹介!

即日キャッシングの方法は?即日対応の審査は甘いのか?

今すぐお金が必要!今日中にキャッシングしたい!!という緊急の場合は誰にでもあります。

その際、本当に申し込みから融資までが当日中に可能なキャッシングがあるのか、心配になることでしょう。

即日キャッシング可能なカードローンを扱っている金融機関は、実際にあります。

即日審査と即日融資両方を対応可能としている大手消費者金融へ申し込む事で、原則、申し込み当日中に審査を受けキャッシングをする事は可能です。

即日キャッシングの方法は2つ!

せっかく即日対応可能な大手消費者金融カードローンに申込んでも、即日キャッシングが可能な条件を知らなくては意味がないといえます。

基本的に融資を急ぐ場合は、インターネットからWEB申し込みをするのが1つコツです。

ネットからの申し込みであれば、PCでもスマホでもタブレットでも構いません。

WEB申し込みをする事で、申し込みをする為だけにわざわざ来店する必要がなく、審査も郵送申し込みなどに比べて優先的に受ける事が可能です。

即日キャッシングをする方法は、大きく2つ挙げられます。

即日キャッシング方法

  • ローンカードを発行してATMから即日キャッシング
  • 保有している銀行口座に即日振込キャッシング

上記のどちらの方法でキャッシングするかによって、即日キャッシングをする為の条件が変わってきます。

というのも、即日振込でキャッシングをする場合は、大体平日14時頃までに審査を完了させ振り込み申請をする必要があるからです。

ただし中には、特定の銀行口座で振り込み融資を受ける事で、365日24時間いつでも即時キャッシングが可能な消費者金融もあります。

ローンカードを発行して契約する場合は、即日キャッシングの時間の期限は契約先の自動契約機の営業時間に準じるといえるでしょう。

カードを発行して即日キャッシングをする場合、ローンカードの発行を自動契約機で行わなくてはいけません。

発行方法には、自宅への郵送も用意されていますが、郵送にしてしまうとカードが届くまでに2~3日要してしまいます。

その為、ローンカードが届かない間はキャッシングができなくなってしまうので、申し込み当日中のキャッシングが不可能です。

自動契約機は、大体どの消費者金融でも最高で21時または22時くらいまで営業しています。

したがって、カード発行して即日キャッシングをする方が、時間にゆとりがあるといえるでしょう。

プロミスとアコムは24時間即日振込キャッシングに対応!

ちなみに、即日振込キャッシングで特定の口座があれば、24時間いつでも即時振り込み融資をしてくれる消費者金融としてプロミスとアコムが挙げられます。

プロミスでは、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座への振り込みであれば、24時間最短10秒で振り込みキャッシングが可能です。

アコムの場合は、楽天銀行口座への振り込みなら、24時間最短1分で振り込みキャッシング出来ます。

該当する銀行口座を保有している状態でプロミスかアコムへ、審査さえ即日で完了できる時間までに申し込めば、その後はいつでも時間に関係なく即日キャッシングが可能です。

即日審査可能な消費者金融の審査は甘いのか?

消費者金融は銀行よりも審査が甘いなどと噂されますが、信用情報に金融事故による異動情報が記録されている場合は、大手消費者金融の審査通過は不可能です。

したがって、無条件に大手消費者金融の審査が甘い事はありませんし、審査なしの即日キャッシングなども存在しないといえます。

ただ、中小消費者金融の場合は、大手消費者金融と審査基準が違うため、金融事故を起こしていても場合によっては審査通過可能です。

中小消費者金融の審査は、信用情報に問題がある前提で他の属性などから返済能力を見出します。

しかし、大手消費者金融の場合は、知名度が高く申し込みも多いため、中小消費者金融のように属性について細かく精査してまで融資しません。

つまり、信用情報を審査で照会して異動情報などの大きな問題があれば、貸し倒れリスクが高いとして審査に落とすわけです。

確かに、大手消費者金融は銀行よりは金利が高い分、銀行よりは貸し倒れリスクのある顧客も多少は取ります。

ところが、過去5~10年以内に金融事故を起こして信用情報に異動情報の履歴がある場合は、大手消費者金融の審査基準でも審査落ちと判断されるのです。

特別に即日審査対応している大手消費者金融の審査が甘いという事はないので注意しましょう。

即日キャッシングの為に審査も申し込み当日に完了させる!

審査を申し込み当日中に完了させない事には即日キャッシングが不可能です。

基本的に、即日融資に対応している大手消費者金融は、審査も即日対応しています。

ただ、申し込み当日中に審査結果通達をしてくれる時間までに申し込みをしなくては、即日審査が受けられません。

大手消費者金融の当日中の審査結果通達の期限は、大体21時が最高期限といえるでしょう。

しかし、だからといって21時ギリギリに申し込むと、審査はされても結果通達が翌日に持ち越されてしまう可能性が高いです。

その為、なるべく即日審査対応時間の1時間前までには申し込みだけでも済ませておきましょう。

一番早く審査が完了しやすいのは、平日の午前中に申し込みをする事なので、即日キャッシングの為に審査を最短時間で終わらせたい場合は早めに申し込みをするのがおすすめです。

即日審査の時間を短くするコツは?

審査時間は申し込みをした方の与信状態や申し込み内容によって、長くなったり短くなったりします。

申し込みをした際の内容が間違っていると、審査に余計な時間がかかってしまうので注意が必要です。

また、キャッシング希望額が高額であるほど、慎重に審査が行われるので審査時間が長くなる傾向にあります。

その為、即日キャッシングに成功したい場合は、希望額は少額で申し込みましょう。

特に10万円までの少額融資であれば、審査通過も難しくなく審査時間も短く済みやすいです。

ちなみに、基本的に大手消費者金融含む貸金業者は、貸金業法の総量規制によって年収の3分の1までしかキャッシング出来ません。

したがって、返済能力に見合わない高額で申し込むよりも、少額で申し込み審査通過と即日審査完了の確実性を上げた方が良いでしょう。

加えて、必要書類の提出や在籍確認などの手続きも滞りなく進める事で、審査が早く完了し易いといえます。